家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今日は、会った事がないんですけど、いつも会ってるかの様な、そして私が、こうして自立してやってる事が出来るもの彼女のお陰と言っても過言ではない方の誕生日、いつの日か会える事を楽しみにしています。

 

なかなか家具部門に携わる事がどうしても少ない広報Sでありますが、私も知り合いが少ないわけではないと思います。

 

家具の御相談を、「 知り合い 」と言うよりも「 濃い仲間 」から請ける事が確実に多いです。

 

濃い仲間が、その仲間の友人の相談を持ち掛けてきた場合・・・その友人は、今日の私にとっては、まだ知らない人、数日後には、知り合い、そしてその後、どういう付き合いになって行くか?

 

何かの接点などあれば、濃い仲間になるかもしれません。が、私は、その相談を持ち掛けて来てくれた、元々の濃い仲間を心底!大切にしていきたいと思っています。

 

家具販売は、介護事業と違って、一度販売して配達してしまえば・・・どうでしょうか?1年、2年、へたしたら買ってもらった事すら記憶になくなる環境になるかもしれません。

 

私の営業スタイルの中には、それは有り得ないくらい、『 濃い仲間 』の繋がりが多いのです。

 

かごやでは、それぞれが担当して、販売させてもらったお客様に 『 よかった! 』って言ってもらえる様な、提案⇆相談の上で、ご購入いただいてもらいます。

 

金銭面の妥協、サイズの妥協等、あると思います。

 

とことん、ワガママを言って10年、20年使う納得のいく家具を見つけてほしいです。

 

その為に、我々はいるのですから。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.07.22 『  大切なのは こころざし 』です。

 

広報sの理想のリビングはこんな感じ・・・ログハウスの無駄に広い空間で、ひとり掛けソファーで、ビール飲む。

 

いつの日か、その夢を叶えたいと思います。