家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今日・・久しぶりに、家具の配達に行きました。リフォームを済ませたお宅。

 

とてもお洒落で、カッコよく、友人を招いてホームパーティーそんな光景が浮かぶ素敵なお宅でした。

 

彼の友人仲間は、ひとり暮らしを満喫する場合じゃないよ嫁もらえよって言うらしいですww

 

ホント、そちらも切実な課題ですね。

 

さてそんな家具の配達で、思う事。

 

我々も大切な娘(家具)を嫁がせるわけです。

 

お客様も大切な自宅(自分のテリトリー)に、自分の選んだ最高のパートナー(家具)が入るわけです。

 

どちらも、キズ物にするわけにはいかないのは当然なんですけど、ほんの少しの気の緩みが、それに繋がる可能性は、いつも隣り合わせ。

 

いつ何時も、自分の家に、冷蔵庫運んでもらうって言う感覚で私は、見てしまいますし、見られてもいいと思って、行動します。

 

冷蔵庫の方が分解できないし、重いでしょうし、確実にキッチンに運ぶとはいえ、ピッタリの所にいれる訳で、プロの手作業はホントスゴイから。

 

いつも、介護ベッドの時は自分単独が多いので、家具配達に出て久々学ぶ事多かったなって思います。

 

かごやで次に買う家具は決めている。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.08.19 『 大切なのは こころざし 』です。

 

インスタグラムで見たこのお家なんですけど・・・もう雰囲気最高ですよね。

 

ホームパーリ―wwの際は、呼んでくれないかな~(*´з`)