家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

八月も最後の水曜日・・・仕事が捗るかと思いきや・・・あっち×こっちと、全く捗らず、そして更に月末・・・また追いつかないの連続になっております。

 

仕事をする上で、ただ物が販売されればイイと私は思っていません。

 

今日のご案内は、使えないには理由がある。

 

高齢者が使うものって、高齢者には適してない構造になってる物が往々にしてあります。

 

たとえば椅子。

 

人間の構造は、脚を膝のラインよりも後ろに踵を引き、かつ頭を膝のラインより前に出さないと立ち上がる事が出来ません。

 

文章で説明しても難しいですが、当たりまえの様に、立ち上がり、当たりまえに座りを繰り返してきた身体にも、そういう事があるのです。

 

それを、理解もせずに、安いからこれ買う!買った。使えない。

 

あと3,000円高くても、ここにこのスペースがあって、こう頑丈に配置されていて、と説明をしてこそで、且つ営業としては、適切ではないと思いますが、この人には必要ないと判断すれば、売らない事もします。

 

そうなんです。歳を取ってからでは、分かる分からないも、ないのです。

 

知らないから。知ろうとしないから。

 

マジで、高齢者になるには?って言う義務教育の学校つくりたい。広報sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.08.30 『 大切なのは こころざし 』です。

 

明日で、8月も終わりか~(;´∀`)

 

飛ばしていけ~!!!!!