家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

台風一過の、大変いい天気の連休最終日に相応しい敬老の日でしたね。

 

核家族化がどんどん進み、自宅に祖父、祖母と共に暮らしている方、または自分のお子さんと、自分の両親と暮らす方、またはこのブログを見て下さる方で自分が祖父、祖母という立場の方、いらっしゃる事でしょう。

 

むかしから『 年寄りは労わるもんだ 』なんて良く言われた時代もありましたが、今はどうでしょう?自分が労わっているかと問われると・・・(;´∀`)

 

各地の敬老会へ顔を出し、様々な事をまた感じてきた1日でした。

 

午前中に、あの頃戻れるなら何したい?と言った様なTV番組を見ました。

 

「 亡くなったお爺さんと、手をつないで歩けばよかった。もっと一目を気にせず、お爺さんと一緒に出掛ければよかった・・・ 」 と。言っていた婆さんが印象的でした。

 

「 今の若い子は、人前で抱き着いたり、言いたい事を言ってケンカしたり、とても幸せだと思う、そう言える事、出来る事が、私の時代には無かった 」 と。

 

私は、死ぬまで男は男であり、女性を想う。女は女であり、男性を想う。その気持ちを活かした生活の場所を作りたいと思っています。

 

男性ばかりが集まる場所では、『 おっぱい 』の話でもいいと思います。

 

女性ばかりが集まる場所では、『 石原裕次郎 』の話でもいいと思います。

 

80歳になっても、仲間と一緒に「おっぱい星人」について語りたい。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.09.18 『 大切なのは こころざし 』です。

 

そんな80歳になっても呑み明かしたい仲間の仕事場から今日の富士山です。

 

初雪が降るまでには、お邪魔して、自分の人生をまず謳歌する事を続けていきたいですね~(*^-^*)