家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

朝一の雨が、すごかったですねΣ(゚Д゚) 出勤する頃には、もう止んでましたので配送も午前から無事に難なく終える事が出来ました。

 

今朝、早い時間に後輩から電話を頂きました。

 

『 Sさんに『 営業 』かけたいんですけどイイですか?』とのお話。私に、営業掛けてくるなんて大した度胸の持ち主である。

 

というより、自分の仕事に誇りを持って、『 是非、自分に担当させてほしい 』と言い切れる彼を私は、心の底から信用しようと、その瞬間決めた。

 

また、今日ある場所で、私は、絶対にこの人(上とは別の人)を信用しないと決めた瞬間もあった。

 

基本的にどんな仕事相手であっても、その仕事相手にタメ口を聞きながら商談するなど私には有り得ない。

 

年下とか年上とかの話ではなく、人間性の問題であると思う。

 

どんなに大きな仕事でも、小さな仕事でも、同じように、同じトーンで話が出来る人間と私は仕事をしたい。

 

『 恩を仇で返す 』と言う言葉があるが、返されてしまう人間では、NGだと言う事です。

 

『 恩着せがましい 』と言う言葉があるが、そう思った人間では、NGだと言う事です。

 

すべての事は『 有り難い 』から。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.09.28 『 大切なのは こころざし 』です。

 

書かれる物がないと言う事で、『 私の名刺の裏メモになってるので使って下さい 』と言いました。思い切り、正面にメモを残されたのです。(注:メモ内容は、私が先程、分かり易くするために、書いて、使ってない名刺を利用しました)

 

まさに、こんな感じで会社名、名前の上にドーンって。私は、二度とこの方と仕事しないだろうなって思いましたし、しないでしょうねww

 

『 営業 』かけるってそんな簡単じゃないですから(*^-^*)