家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

読み終えました『 革命のファンファーレ 』・・・少しの期間は、これバイブル本になりそうです。

 

その本の中に、有りました。

 

『 信用持ち 』になれと。

 

人から信用されるって、やはり難しい事だと思います。だけど、自分自身が自分の言った事に責任を持って、『 嘘をつかない 』と言う当たり前の事が出来ているだけで、その信用は大きくなっていきます。

 

最近その信用を得る為に、誰かに託そうとしているのですが、誰にも託せない時があります。

 

託しても、結果が伴わず、結果自分でケツを拭く事になるからです。

 

そうすると、託せない。託された側は、責任持ってやり遂げてほしいけど、そのやり遂げた結果が見えてこない。だから託した私が不安になる。だったら、自分がやった方がいいとなる。

 

『 あとやっとくから!お客様には、Sがあとやりますから信用して託して下さい 』そんな一言があれば、託す事が出来る。

 

しかし、世間は違う。

 

自分に自信のある相手なら託すが、自分にとって自信のない相手は、託さない。逃げようとする。そして責任から逃れる。

 

本の最後にあった。

 

さあどうする?

 

キミの革命のファンファーレを鳴らすのは、キミしかいない。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.10.21 『 大切なのは こころざし 』です。

 

先日、富士市内の交差点で思わずパチリ。ここの写真は、いつもインパクトと、私に行動力を与えてくれる。

杉山フォトスタジオ。行動に移すと言う事は、この写真を撮った人に、自分の姿を撮ってもらい事もその一つだとおもう。