家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

どうですか?台風の方は???

 

ここ富士宮市は、避難勧告が15時頃出ましたが・・・至って普通の台風の前・・・むしろそこまで強くない感じ???

 

広報Sのファーザーが、町内会長ですので・・・あの身体で区民館に待機なんて言われていたら、逆にあぶないよって話です。だって指揮官できると思えないからΣ(゚Д゚)そういった時には、やはり家族がサポートしなければ・・・テンテコマイな夜です。

 

さて、選挙行きましたか?

 

色んな事情や想い等、あると思いますが、日本はどうなるんでしょうね?

 

考えてみましょう!

 

たとえばどんな独裁であろうと、市民が倒れてしまおうと、年貢を納めなければ国は、もう成立しないわけです。

 

年貢を納めるのは、誰?有権者です。

 

有権者は、言われた事を従うしかないのです。有権者の為に、政治家がいると思うでしょう。有権者の意見を反映すべきだ!と言う事になるでしょう。

 

そんな事は、政治家は分かっています。だって、有権者がいなかったら、自分達の給料、ないんですから。

 

簡単な事だと思います。

 

自分が汗水たらして、年間363日くらい職場に行って、得たお金を税金として持っていかれ・・・誰にだったらその私の稼いだお金の一部を渡してもいいかな・・・で、選挙に行けばいいのだと思います。

 

誰もいなければ、私のお金を貢ぐ候補者はいませんって、投票に書けばいい。

 

それが、10万人いたらどうなる投票率は凄く上がるのに、票を集める件数に差が生じてと言う事になる。

 

そういう集計をださなければダメです。

 

 

初めて会う人から、『 最後のお願いに来ました。みなさんの力を私に貸して下さい 』一番、信用ならない言葉であるww一度も話をした事ないのに、信用出来る訳ないのです。広報Sがお届けしました。

 

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.10.22 『 大切なのは こころざし 』です。

富士宮市は、前環境大臣の望月義夫氏が当選となりました。8:00締め切りの後、すぐ当確と出ましたが・・・避難勧告が出ている富士宮の選挙区。

 

『 バンザイをしている場合ではない 』と、第一声。会った事もない人を信用していくには、こういった言葉や態度、誠意の積み重ねだとも、思う。

 

田中候補は、落選となってしまいました。私より若い40歳!当選した、よっちゃんも、落選した、タナケンも、今日からですよ!我々が死んでも日本国は、続くんです。