家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

10月も終わりますね・・・今年もあと2ヶ月・・・。

 

なんて早いのだろう。

 

フェアも終わり、家具が少しずつお嫁に行ったり、メーカーさんに出戻りして行ったり、なんだか少し淋しい店内になりつつあります。

 

今日は、こんなお話。

 

1件の成約の為に費やす時間と、その1件をかごやとして生涯担当したいと思う時間。

 

お客様の時間を使って、御来店していただくには、どれだけ大変かと言う事。

 

お店自体の雰囲気も去る事ながら、来店を促進する過程、営業、ツール、種まき、色んな事があって、そして何度も足を運んでくれているわけです。

 

お客様は、神様ではありませんが、お客様なんです。

 

善き気分で帰ってもらって、対価をいただく様な対応をする事が、どんな仕事にもつながる事なんじゃないかと思います。

 

まだまだKAGOYAは、伸びしろだらけ。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.10.31 『 大切なのは こころざし 』です。

 

やはり1日に回れる件数は30件くらいが限界ですね。

 

日中、パチリと写真も撮っておらず・・・かごやの看板犬になる予定!

 

彼(といっても、タマは取ったばかり)に会いにきてもらう事も、店舗営業の一環です!