家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

寒いッ!!!ホント寒いッ!最近、地球温暖化がどうのって言わなくなりましたよね。年々、冬は寒くなってる気がします。が、ふと思い返してみると昨年は、富士山に雪・・・ほどんどなかったっけかな?とか思ったりして。

 

異常気象が続いている事は確かですね!

 

さて、今日は自分の都合の解釈について。

 

歩行器を使えばラク、安全。車椅子を使えば、ラク、安全。

 

しかし使う事が出来ないと決めつけている、使う以前に使おうとしない。

 

使ってみればいいという問いかけに対して、日本人は待つ事が出来ないのです。

 

小さい時に習った事を、ウン十年かけて自分の生き方が全て正しいと思いこむ。

 

いい例は、横断歩道を渡れと習ったはずなのに・・・横断歩道でない所を車が来ないという判断で、渡る。

 

自分が決めた事に従う環境だけのレールにのみ乗っかる。

 

普段から自分と、相手、家族、目に見える全てを『 客観視 』できる目を養いたいと願う。

 

その為には、謙虚である事が大事だと思う。

 

生きて居る全てには「 相手 」がいる。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.02.01 『 大切なのは こころざし 』です。

 

バタバタと、イライラとしてはいけないと感じつつも、なかなかうまくいかない時・・・に、現れたこいつ。

 

思わず笑った。癒されました。そして、自分が客観視できてないから、相手に求めているだけだと気付かされる。

 

日々、学び。自分。