家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

本日も多くの所で、親父へのお声掛け、わたくし事でのお気遣い誠にありがとうございます。

 

今頃・・・ベロベロに酔っぱらっている頃だと思いますww。

 

時間の合い間を見て、実家へ行ったり、お香典返しをさせてもらったり、御礼の御電話したり、墓参りに行ったり、これから予定を確認したり、する事は尽きないわけですが、35日法要が終わり49日を迎える頃には、1週間前と変わらない生活に戻っている事と思います。

 

さて、今日のブロGOOD DAYもいつまでもこの内容で引きずる事はありませんので、お仕事の哲学を記録していきたいと思います。

 

とあるお客様から、商品の部品交換希望の 『 部品 』お預かりしました。

 

見た瞬間に(ホームセンターで探せばありそうだな)という感じ。しかしそこでより信頼を得たい時。

 

「 ホームセンターで探してきますよ 」 40点。

 

「 ホームセンターに売ってそうですね 」 0点。

 

「 メーカーさんにあとで確認して、明日から両日中には連絡しますので、お電話番号を 」85点。

 

そんな所でしょうか。

 

そしてホームセンターへ走るのです。その行き来、店内での物色時間よりきっと商品の方が安いかもしれないんです。

 

そんな事はどうでもいいのです。

 

お客様が、かごやに頼んで見つけて来てくれて(見つける手段や、方法なんて関係ない)(メーカーの人間とやり取りしてもいいし、ホームセンターで探しても、ネット検索しても)よかった。治った。出来た。が大事。

 

私は、こからもこんな仕事をしていきたいと常々思う。

 

損得が先か、善悪が先か・・・広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.02.22 『 大切なのは こころざし 』です。

こんなんやつ・・・これとはちょっと違うんですけどね・・・。こんな小さなモノでも全力で探して直します!