家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

東京へ『 終活 』の勉強に来ています。

 

上級終活カウンセラーインストラクターになる為です。

 

4日間の研修にて来月には、試験となります。

 

人前で話しをする人になるってのは、本当に学び多き事であり、目の前にいる人からは『 先生 』と呼ばれるわけです。

 

私自身、『 先生 』と呼ばれるのは学校の先生と、医者だけだと思っていました。

 

政治家などもってのほかだと・・・。しかしながら、自分がこうして大金を使い、時間をつかい世の為、人の為に労力して学んだ事を、教える訳です。

 

政治化も、きっと先生と呼ばれる人は、その読んでくれる人が、先生と呼ばれる得る事を成し遂げているからかと・・・。

 

確かに、学校の先生も、医者も、私には何も効してなければ、私はその先生たちを「 先生 」とは呼んではいない・・・。習ってない先生を先生と呼ばない?感覚?分からなくなってきた(笑)

 

しかしながら、私はこれから講師の先生と呼ばれる立場で人前で話しをする。

 

そこには自信と、断固たる決意がなければ 『 想い(プレゼン力)』は伝わらない。

 

『 信頼 』を得て、話しを聴いてもらおう。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.02.24 『 大切なのは こころざし 』です。

 

いつものcoffeeを買って、始発の新幹線に乗り込みました。

 

色んな人が、色んな想いで乗車しています。

 

そんな風に考えるこの時間が毎回好きなのです(*^-^*)