家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今月は、あと今日を抜くと1日しかないんですね・・・。稼働日が少ない上に色んな事がありすぎて、やばいです。

 

やらなきゃいけない事務仕事だったり、月次処理だったり全く手をつけておりません。

 

何とかなるんでしょうか?何とかしますww

 

さて、突発的な訪問案件についてどう対応するとスムーズに、そして且つ記憶に残る仕事としてお客様の目にも止まるのか?

 

そんなものに答えは無さそうですww

 

しかし今日の事例は、とても私にとって有り難かった。

 

とても再訪問出来る時間ではなかったのですが、とりあえず電話。

 

しつこく2回。出ないなら仕方なく、携帯の番号も残っているでしょうから、本当に大変で困っていれば返信があるはず。

 

3回目(そんなに連続ではないですよ)しっかり留守電入れます。

 

その時には、確実に行ける時間をお伝えする。それが、21時でも22時でも。

 

「 今晩中に、何かあっても困るので、遅くなっても再度ご説明させてもらいます 」と。

 

そこでね・・・正直、来て下さいって人は居ないです。

 

こちらの心配事をしっかりと伝える事が大事です。同じことを2回、3回と言う。

 

そして、素直に電話を切る。

 

メリハリと、的確さと、正確さ。

 

そして明日の朝もきっと電話します。そこが一番大事。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.02.27 『 大切なのは こころざし 』です。

 

色んな事で、色んな手続きを覚えました。財務事務所って、まず行く事ないですよね。

 

そんな未知の事務所へ来週行って見ます。