家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

私の手帳・・・当日の案件には、アカ。もともと予定している案件はクロ。仕事での外出予定はアオ。プライベートな事はミドリ。で記載されているのです。

 

今日の予定の90%くらいが赤字に変更され、もともとの予定は1件のみでした。

 

予定が当日に埋まり、忙しくさせてもらう事に感謝ですね。そんな中、あるお客様に言われました。

 

「 慈善事業だと思ってたら大間違いだよ。対応が遅い、営利事業だからね 」と。

 

広報S・・・この介護業界に居てまもなく丸13年。慈善事業だと思った事など一度もありません。

 

対応が遅い・・・あるかもしれません。営利事業だからね・・・ではすべて定価で案内していいですか?

 

これからは、少し会社の体制も変えていきますので、対応が遅いは少しずつ改善できると思いますが、高齢の方と何かの案件を決める時、スーパーへ買い物に来て自分で決めるのとは訳が違うのです。

 

5分で終わる話も、50分かかる事がほとんどです。

 

50分かかる内なら、90分かかっても可笑しくない。それを平等にさばく事など出来るはずがないのです。

 

しかし、そこを何とかする。広報Sがお届けしました。いや・・・どうにもならん(笑)

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.03.22 『 大切なのは こころざし 』です。

 

富士宮商工会議所の例会があり、新年度委員長を仰せつかっておりますので、挨拶をさせてもらいました。

 

誰にだって出来る事じゃないから、誰にも出来ない功績を残したい。そのためには飲まずに、帰って仕事する。これも当然、普通の事。時間は平等だから。