家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今日もお疲れ様でした~陽気が良くて眠くなりますね・・・筋肉痛が酷いと眠くなるので、更に眠気との闘いな日中でした。

 

お客様とのアポイントを取る際に、広報Sの環境は高齢者が多いのですが、実際には家族の同意が必要であるケースも少なくないです。

 

その場合、昼間本人に確認して再度夜にまた家族に確認する必要がある場合があります。

 

そうです。非常に効率が悪いのです。

 

それをどうにか打破して、効率よく出来ないか色々と模索しているのですが、ここ10年以上解決策は見いだせていません。

 

日報のやりとりで、「 こうしました 」 「 こうなりました 」って事後報告でよければ何でもスムーズですが、そのやりとりが出来ない所に限って4度手間、8度手間と遅れていくケースが多い気がします。

 

そしてその為にメールや、今ではLINEなどが活用出来たらどんなに楽かって思います。

 

言った言わないもないし、確実に報告出来るし、相手の時間も奪わないし。

 

基本、電話というのは相手の時間を拘束する行為だと本で読んでから、その通りだと思っています。

 

「 ちょっと今いいですか? 」と必ず聴くようにしてますが、そもそも目の前の仕事が優先なら電話には出ないのです。

 

もっとスムーズに高齢者と高齢者家族とコンタクトとる方法を見出したい。LINEのあの手軽さは、お客様=会社=メーカーの▲の間に居てもいいので、もっと構築出来ないだろうか???

 

部下からのLINEの絵文字返信がどうかと思っている時点で、私も古き良き人間である。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.04.09 「 大切なのは こころざし 」です。

 

スマホ管理で全てが出来る時代になってきました。これからは、もっともっと自分自身での活用もしっかりと視野にして、時間を大切にしていかなければ!