家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

営業職という顧客満足に立ち向かいこの4月で18年になりました。営業職しか知りません。

 

職人さんのスゴサも、管理職のスゴサも、会社の社長さんのスゴサも、友人や知人のスゴサも、すべての方のスゴサを体感できる仕事が、営業職だと若かりし頃の教えてもらいました。

 

そして顧客様は100人いたら100通りのやり方で、マニュアルなんてものは基礎であり、お客さんが喜んでくれて、またお仕事頼みたいよって言ってくれるんであれば、必要ないって教えてくれた上司がいました。

 

もちろん悪い事をしたらダメですけど、ある意味では法を犯さないのであれば、お客さんの為=会社の為=自分の為がトライアングルになるなら、最高である。そんな事を学び育って、実行して18年。

 

たかだか18年です。万年のひよっ子。40年の営業マンを過ごすであろう63歳の時もきっと、ひよっ子。

 

でも、きっとマニュアルなんて絶対に持たないと思います。

 

相撲の女性が土俵にあがってはいけない問題もそう。マニュアルしか見た事ない人が人の命をどう考えてるか?そしてそもそもとして、男性の誰かがあの場所で、心臓マッサージとかしてたらそれには至ってない。

 

18年か・・・いろいろあったな~(笑)これからももっとあるだろうなww広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

 

2018.04.13 『 大切なのは こころざし 』です。

 

富士宮・・・いい街だな~ってホントに思います。

 

公務員も営業制度とかあったらいいのにねって18年経った今でも同じ想いですwww