家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

雨の水曜日・・・今日は広報S、広報活動の一環と言う事では無いのですが、やはり経営をしておりますので、すべての時間が営業時間ですので、こういった解釈をさせてもらう事にご理解頂ければ幸いです。

 

ある仲間の幹事を1日させてもらいました。

 

準備から、当日の仕切り、時間配分、運搬、司会進行などなど。

 

終わってみれば皆さんにお声掛け頂きました。「 よかった 」「 楽しかった 」と。

 

本当にありがたいですね。やって良かったと心から思います。誰だって出来る事ではないですが、協力してくれる人がいるからこそ、それが成立するわけです。

 

準備や段取りにおいて至らない点も多々あります。

 

しかし、次回に繋げる事が出来る。次回はこうしたらもっと段取りよく出来る。

 

そんな学びもありました。

 

どうせ次回もやるなら、今回の反省点をすべて活かさなければ意味がないのです。

 

幹事として仰せつかったのであれば、皆さんが帰られるその時までが幹事である事をしっかりとやり遂げなければ意味がない。

 

みなさんもお家に帰るまでが「 遠足 」だと怪我せずお家に帰るんだと。そこまでは大人なので面倒見切れない所もありますけどww

 

感謝しながら「 ありがとうございました 」って言える事が大事ですね。

 

幹事さんが、一番うれしいのは『 またやりたい! 』その一言の為に、何度でもやるのである。広報Sがお届けしました。

 

2018.04.18 『 大切なのは こころざし 』です。

 

カンニングペーパーは常に持ち合わせているのです。