家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

TOKIOの山口は♪うわさのキッス♪を・・・♪情熱キッスをキミに~♪ってとりえあずの世間のネタに乗っかって見たかっただけです。

 

正直、酒に酔って記憶がありませんで何かしらの事件事故は付きものですが・・・私もいち経営者ですので、そのあたりはしっかりとして行きたいと改めて感じている次第です。ってかその失態は、有り得ないですけどね。

 

「 急いでないんだけど・・・ 」って言った場合、どのくらい急いでないんですかね?

 

当日中?3日?1週間?

 

私の見解ですけど・・・「 急いでない 」は2週間くらい待てます。

 

世間の見解は、当日ないしは24時間後な感じですね。

 

営業を始めて、18年・・・「 ああ~ゆっくりでいいから、他の事終わってからで!」って言われると、ホントに他の事を終わってから対応してしまいます。

 

「 今日中か、明日の午前中までに 」って言われると、困ってる人をほっとけないので、最悪明日の早朝に対応します。

 

どんな対応をしても、背中にはKAGOYAのロゴを背負って仕事をしています。

 

その背負ってるロゴ・・・簡単じゃないんです。一人ひとりのお客様を平等に扱う(対応する)のであれば、お客様と、対応する人間の一言で、24時間が、2週間にもなるんです。

 

『 親身に傾聴し、親身にお伝え出来ているか否か 』

 

あるお客様に、『 かごやさんは、Sさん以外のスタッフはみんな対応が悪い!Sさんのお客だから対応もそっちのけ、説明だけすればいいんでしょ!オーラが出まくり 』と愛のあるご指摘を頂きました。

 

Sさんから買うかもしれないけど、かごやで買っていただくのです。

 

誰のお客様とか関係ないんです。自分自身にも、社長を始め役員も、スタッフも今一度『教育』が必要です。

 

広報Sはそんなご意見をいただき、感謝と、怒りに溢れています。

 

もう帰りたいって思わせてしまった様です。

 

お客様に対し、また来たいって、買い物していい気分で帰れたってなるのが当然の接客です!

 

ありがとうございます。周知徹底します!広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.05.02 『 大切なのは こころざし 』です。

 

全ては学び・・・星のリゾートさんとかで、どれだけ出資してでも、『 接遇 』を学びに行く必要があるかもしれない。

 

スタッフの指摘は、会社の指摘。会社の指摘は経営者の指摘。経営者はその指摘を改善できる立場なのだから。改善に向けて取り組みます。もっともっといい店になる為に!!!