家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

人のこころは、何かのほんの些細な事で読み取られてしまうのでしょうか。

 

発信する事、外に吐き出す事で読み取られてしまうのかと思います。

 

本来、人は他人に認められて生きて、他に賞賛されて生きて居たいのであると、何かで学んだ記憶があります。

 

認められる事も、賞賛される事も、何の努力や結果が伴わなければ有り得る話ではない。

 

人は産まれながらにして平等ではないけど、平等で良いと思う事と、平等からこんなもんでもいいやと思う事と、平等から逸脱して頭抜き出る事、この三者三様は、とてつもなくデカい。

 

経営をしていて日々、長いモノの巻かれ、長いモノを断ち切り、短いモノを長くしようと努力したり、短いものをそれ以上伸びない様に太くしたり。

 

やばい・・・円形脱毛症になったら困るので、この辺でww広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

 

2018.06.21 『 大切なのは こころざし 』です。

 

手すり工事や、ステップ台のコンクリート施工なども、かごやではやりますよww

 

ちょっとの事で、生活が一変する事って色んな所に転がってます(*^-^*)