THE BLUE HEARTS のナンバーから選曲してお届けします(‘◇’)ゞ

 

いつでも夢を…その言葉が、大変よく似合います。

若くして病気になり、若年性認知症を患い病気と共に生きていく。

はい、少し重たい話題から入りましたが、とっても大事なことです。我々は、そうなってみないと気付かない、気付けないって事がたくさんあります。

今日はですね、そんな方々が創る「車いすに乗ったまま計測できる体重計」を見てきました。

認知症があったり、高齢の方は、体重計のあのスペースに立つ事が出来ない方がいるわけです。

介護現場のプロが、若年性認知症の方を従業員として雇い会社を起こし、製品を作り販売して、お給料を支給する。

これが、どのくらい困難で、これほどまでに楽しく、こんなにも生き活きするか。

介護の現場の1割くらいを知ってる私でも、実物を見て、作っている過程を見て、休憩時間に話を聞いて、ワクワクしております。

是非実物を見たい、へぇ~っそうなんだぁ~って体験したい方は、お店にどうぞ(*^-^*)

これまでの出会いに これからの出会いへ

「 すべての人が生き活きできる 」そんな仕事をしてきます。

夢

2014/02/20 「 大切なのは 志 」です。

富士宮市宮原 / 木工房 いつでもゆめを

事業主体:有限会社INB様

事業提携:NPO法人 EPO 就労継続支援B型事業所 インディー・ワークス様

かごやでも、展示販売の契約をさせていただく予定です。施設関係者の皆様をはじめ、在宅でも体重計測にお困りの方など、いらっしゃいましたらまず一度、ご覧いただきたい。月に一度の計測などでお困りなら、レンタルなども検討しています。