家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

富士山の景色がガラリと変わりそうで、楽しみですね!

 

今日、ある施設職員さんと「 企業努力 」のお話をしました。

 

どこの会社も利益がなければ、会社成り立たないのは当然です。その粗利の出し方と、繋げ方について。

 

1000円のものが1000円で売れる時代ではないんです。

 

もちろん、そのまま販売できればいいですが・・・1000円のものを700円で販売して利益が100円だとします。

 

販売にすらならなければ、100円の利益も生まれない。

 

その100円でも、10件繋がれば、1000円ですよね。っていう簡単な話。

 

もし、自分にメーカーさんを叩いて、叩いて、叩いて、500円で仕入れる事ができたら、その700円を650円で販売する。そして、150円の利益を得る。

 

叩いてメーカーさんに嫌気されるかもしれないですけど、これだけモノが豊富で、量販店もわんさかあって、同じモノを買う事が出来る。

 

何でアタマひとつ上に出るか?

 

私が速水もこみちみたいな風貌だったら、どんなに仕事楽になるだろう・・って考えてる広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手が届く かごや

 

IMG_9403

2016.11.10 『 大切なのは こころざし 』です。

 

家具などを入れさせてもらった店舗さんには、その出た粗利分以上のお金を、そのお店で使う様に何度も、脚を運びます。

 

きっとその人も、喜んでくれるし、それが企業努力であり、自分努力。また、声を掛けてもらう為にしてる大事な事。