家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

朝から個人的な打ち合わせを、市内の広告会社社長さんと30分くらいでしょうか・・・しておりました。

 

そこでは、仕事に対する想いを感じ取る事が出来て、やはり『 やってこそ 』ではなく『 ふってこそ 』リーダーシップが問われる事を教えてもらって気がします。

 

何でもかんでも抱え込んで、リーダーが請け負っている組織では、先がないのです。

 

「 あんなに忙しいそうな立ち位置に、自分は立つことが出来ない 」となってしまうから。

 

「 あんな風に指揮して、会社繁栄に一役もうけられて、自らの仕事、プライベートも充実してるなら、是非やってみたい 」ちょっと言い方は違うかもしれませんが、こういう人財を育てなきゃダメ。

 

自分に置き換えて、株式会社かごや 家具部門 介護部門 などを考えてみました。

 

かごやを心から愛してくれる従業員が、就業時間の全てをかごやの事、富士宮の事に尽力してくれる。

 

かごやの役員たちが、自分の時間の全てを仕事に使う事なく、家族も大事に出来ている。そして従業員の善きを誉め、失敗を恐れず進める環境と、対価に値するものを提供できる。

 

先日、会社経営ってどう?ってある方に聞かれました。

 

「猛烈に面白いけど、それ以上に激烈に辛いよ」って言いました。

 

まだまだ辛いんじゃ~ダメですね。

 

「猛烈に辛いけど、激烈に楽しいし、面白いよ」っていいな~(*^-^*)広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

IMG_0099

2016.12.18 『 大切なのは こころざし 』です。

 

その会社事務所に掲げてありました。『 前進あるのみ 』ホントです。

 

誰も手を挙げないなら、手を挙げて叩かれる方がいいのかな。叩く人は挙げてないんだからwww