家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sがお届けします。

 

成人された皆様、本日は誠におめでとうございます。富士宮市内では、成人式が行われていました。

 

あと数年で、弊社代表小林の息子や、伊藤の二人の息子も成人式ですね。

 

おこずかいを貰おうと、最近は見かけない彼らと仲良くしておこうかなと思います(笑)

 

さて、今日は広報S、親類の法事があり県内は中部のお寺から、西部の自宅へと出掛けており、夕方からのお仕事からの、氏子青年会の新年会と、1日慌だたしい日でした。

 

ですが、現在毎月18日に観音会( 山梨県南部町にありますお寺、観音院さんで開催 )に参加しており、また浅間大社の行事もあり神仏に触れる機会の多い、広報Sでございます。

 

その為か、住職の話、お経本、焼香など一つひとつが、ス―――――っと自分に入ってくる感覚があります。

 

すみません・・・急におかしくなった訳ではありません。

 

誰もが、お寺や、神社の境内にいくと、心が落ち着く感覚あると思います。

 

それが、今日改めて思ったわけです。若い頃と違ったなんだろう?この穏やかな気持ちは?みたいな感覚です。

 

今日の様に、一日で神仏のかなり奥深い所までの1日を過ごす事も、これまでもこれから先も、そう無いと思います。

 

有り難い1日に感謝です。広報Sがお届けしました。

 

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

IMG_0207

2017.01.08 『 大切なのは こころざし 』です。

 

清水区にあります、玉泉寺さんからパチリ。こちらのお寺には干支とお地蔵さまの石碑が12体ありました。そういった点でも、神仏ってのは日本人の支えに切っても切れないものがあるんじゃないかと・・・ひしひしと感じますね。

 

え?どうかしました?