家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今日も~お疲れ様でした~(*´▽`*)今日は富士市の一番端っこから始まり・・・富士山の真下大渕から、横移動人穴、お隣山梨県は南部町内船まで・・・行動エリアの広い1日でした。順調に終えた1日ですと、気分もいいですね(*´▽`*)

 

さて、先日ケアマネージャーA氏とのやり取りを記録しておこうと思います。

 

ある認知症の利用者様が毎日使っている物( 財布やボールペンや、靴や杖や・・様々 )が、現在廃盤となってしまい新しい今までと全く同じ商品が手に入らない時。

 

通常健常者なら、全く同じものがないから、違うデザイン、機能を選びより良い選択が出来る。

 

認知症患者様の場合、その時は新しい物の注文をしても、いざ商品を入れ替え・・・数分後、「 私の物ではない 」「 私の物をどこへやった 」となりかねない。

 

商品の劣化で、どうしても交換せざるを得ない時。

 

まったく同じもの( 新品 )の手配が出来れば、そこまで視覚的判断で心配をさせる事がない。

 

もしかしたら、手に持った感覚( 新品で質感が少し違う )でも、「 私のものではない 」と言うかもしれない。

 

永久に、同じデザインで作り続ける必要も、どこかあってもいいのかもしれない。

 

一時の流行りで、購入したものが、何年も使い込んだ先に、不安を仰ぐものかもしれない。

 

現場の意見がなければ、こういう事には気付けないと実感しました。

 

優れた新商品です!なんて言っても、当事者には何の意味もない事を知る。

 

便利すぎる事は、問題でもあると思う。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

d30ebc92

2017.01.26 『 大切なのは こころざし 』です。

 

しかし・・・便利に越したことないですけどね。今や、こうして携帯一つで目的地まで簡単ピンポイントにたどり着ける。

 

Googleナビの正確さに、ビックリですね。ゼンリン地図まったく必要ないですもんね。