家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今日も1日、お疲れ様でした(*´з`)午前中・・・滝の様な汗だくになりました・・・着替えを持ってきておらず( そんな汗でるとは想ってもない・・たいした物量じゃなかったし )、このまま放置してはやばい!しかし、帰宅して着替えている時間はない!

 

と言う事で、公衆トイレで上半身裸で、ふきふきしました。

 

土曜日のお昼前・・・トイレ内とは言え・・・やばい格好でしたね(;一_一)

 

お陰様で、寒気を感じる事もなく、今日の予定も全てチェックが入り順調な1日でした。

 

さて、今日はお客様を自分に置き換えて考えてみる。

 

介護や福祉の業界では、いつ自分がその立場になるか分かりません。

 

現在、と言っても創業時からずっとですけど、障がい者福祉にも力を入れているつもりです。

 

この言い方が正しいとは、決して思っていません!!!が、介護の行き先1年からどんなに長くても20年?くらいでしょうか?実際にまだ仕事実績、12年余りですから、この先分かりませんが。

 

障がい福祉においてはどうでしょうか?先天性の場合であれば、50年・・・80年かもしれません。

 

80歳になってもなお、障がいを持たれて生活をする時代がやってきます。

 

確実に未知なる、誰も体験した事のない事のサポートをして行くと言う事です。

 

そこには、国や、県や、市の助成がなければ、莫大なる費用が『 家族 』の負担となるのです。

 

私に出来る事は、『 利益 』を確保し、会社を維持する事ではないと感じる事があります。

 

もちろん、それがなければ会社として、お問い合わせとか、そのアドバイスすら出来ず、怒涛に迷う家族がいる事に繋がります。

 

その時に、考えるのです。自分だったらどうしてもらいたいか?誰に頼ればいいか?

 

その時に、思うのです。広報Sみたいな人がいたら、頼りたい!教えてほしい!

 

こうなりたい。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

16473331_1327075604020203_6582225134744981804_n

2017.02.04 『 大切なのは こころざし 』です。

 

地域にも、どんどん出て行って、こういう場所で、「 ども!ども! 」みたいな爺さんになりたい。めっちゃ地元だし・・気合で徒歩で行けるかな?

 

って、明日かーーーい(;一_一)来年は、計画して朝からノルディックで飲んで、ノルディックで帰る!そんなイベント企画するのか?しないのか?(笑)