家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

年度替わりの3月・・引っ越しや、転勤など家具業界も動く時期です。多くのご来店、誠にありがとうございました。

 

さて、そんな中・・・広報Sは、お勉強です。

 

同じ静岡県でも、浜松は遠いですね~(;´∀`)東京行く方がたぶん近い。

 

内容については、まだまだ勉強途中であって、その質問をいただいても答えられないので、伏せておきますが、今後の広報Sに大変重要な内容になる事間違いなしです。

 

質問を頂いても答えられない・・・そんな丁度、旬な話題が本日ありました。

 

スタッフから、広報Sが居ない為に、こう困る、ああ困る、と指摘を頂きました。

 

会社組織ですから、店舗での困った事、お客様接客において困った事、スタッフ自身の困り事など、うやむやしておく訳にはいきません。

 

すべてはお客様の為に・・・とはよく言った言い方であって、お客様との対応において、100%担当している形になってしまう、今日の様な状況は、会社組織としては良くない事です。

 

お客様が、会社に電話すれば全てが分かる様な組織体制が、いいのです。

 

担当者がいないので、わかりません。

 

では、お客様からしたら???な状況もあるでしょう。

 

担当者にしか話しないから!

 

となれば、お客様は待つ事あるでしょう。

 

担当者に繋がらないから困るんだ、今すぐ何とかしてほしい。

 

とあれば、何とかしますが、出来ないことと、出来る事があるでしょう。

 

『 接遇 』・・・何をもってそういうのか。

 

これまでの営業生活で学んだ事は、『 志 』なんです。

 

誰のせいとかじゃなくて、自分がして欲しい事を、してあげる事が最大であり、それ以上は出来ないのです。

 

ん~難しいですね。

 

お客様に対しての「感謝」と「謝罪」は紙一重。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.03.12 『 大切なのは こころざし 』です。

 

アクトシティ―浜松・・・静岡県も都会ですね~(*^-^*)あと、4回!頑張って活きますよ~(*^-^*)

 

しかし、日々成長してくれるスタッフには感謝ですね~気づきや、配慮、女性の視点、凝り固まった考えを払拭してくれる。

 

だかしかし・・・だかしかし・・・

 

我々役員もしっかりせねば成りませんね(;一_一)