家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

また冬に逆戻りな1日でしたね。春分の日で春ですね~なんて言ってたのに・・・身体がついていかないッスね。気を付けましょう!暖かいお風呂にでも入って睡眠×うがい×手洗いですね。

 

さて、この年度末の仕組みを今日は一つ知りました。

 

新しい事をする為の準備です。

 

2月に準備万端にして、3月に移動して、4月1日からは、すべての新が揃った状態が望ましいと言う事。

 

年末なんかもそうですね。12月に準備しておいて、新年から使いだす。といった様な。

 

このお彼岸の時期には、新年度に向けての動向は全て完結している必要があると言う事です。

 

今回、広報Sが改めて感じたのは、供給側。供給側としては、3月中なら同じ決算期なんだろう・・・と踏んでました。しかし、需要側はすでに、もう準備済。残るのは供給側のみ。

 

であれば、成立しないわけで物価で言えば値が下がる供給しかない。需要がないものを供給されてもって話。

 

ランドセル商戦がお盆から開催される理由が分かった気がします。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.03.21 『 大切なのは こころざし 』です。

 

SNS投稿からお借りしました。

テープカットから数分後だろう時間に通過して、あ~せっかくなら見に行けばよかった~と思いました。

 

また一つ便利に移動が可能になる事で、新しい物が生まれるんだな~と哲学的な事も考えたりして・・・。