家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今日も~お疲れ様でした(*´з`)予期せぬ予定時刻に、数件のご依頼。そこで対応せず信頼が薄くなるなら、予定時刻を変更に変更して、何が優先が考える。そんな時に限って、大事なお客様がアポなし来店。有り難い1日です。

 

さて今日はそんな事から「 無茶ぶり 」について。

 

「頼まれごとは、試されごと」誰が言ったのか分かりませんが、よく耳にします。

 

その「むちゃぶり」がこれに繋がるんじゃないかと思います。

 

振る方は、なんとかしてくれるだとうと、振るんです。

 

振られる方は、なんとか出来るを想われていると実感するべきだ思います。

 

それに、応える事が出来なければ、頼まれごともなくなります。試されることも、もちろんなくなります。

 

出来ない事を『 出来る 』と言う必要はありません。

 

今の世の中で、出来ない事ってあるのかな~と感じた次第です。

 

私に出来る事は、あの人にも出来る。この人に出来る事は、私にも出来る。そう高めを持ち続ける「好奇心」を忘れずにいたいな~と思う充実の1日だったと思います。

 

よくやるよな~って思うより、その想う感じる時間で、その彼に今出来得ない事をやればいい。矛盾してるのか?広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.03.27 『 大切なのは こころざし 』です。

 

私には、こんな素敵な写真は撮れない。がしかし、学べば『 出来る 』

私が請け負っても、この彼に依頼すれば『 出来る 』

お客様は何を求めているか?『 私に依頼する事 』であるのではないか?

すべての便利屋であり、すべての依頼を聴いてみて、かなえてみたい。それだけの友人知人に恵まれている事を感じている。