家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

もう・・・私・・・猛烈に反省しております。

 

『 猛省 』であります。

 

私、いまでも忘れないんですけど・・・若かりし頃に、とび職のアルバイトをしておりました。大学生の時です。

 

その時、若い頃より知っている怖い先輩(逆らえない先輩と言うべきですね。今となっては、優しい?!いい先輩?!です)からバイト来い!くらいの感じで日当で、足場の重たいヤツをクルマから降ろしては積んでの日々。

 

そんな中、現場で「 キソだよ!キソ!キソに据えるだよ! 」とかなり怒られながら。

 

当時の私には、キソが基礎だとも分からず、分かったとしても、基礎がどの部分を指すのか?でした。

 

「 ここでいいッスか 」「 そこじゃね~よ!基礎だよ!おまえ舐めてんのか?!基礎だっつってんだろ!」「ここっッスか」「 お前ぶっからせるぞ!基礎だよ!」

 

みたいな。

 

先輩も切れましたけど・・・今思えば良く言いましたよ私「そのキソがなんだか、どこなんだか聞いたこともねぇのに、分かんねぇよ!!!」

 

分からない人に、物事を教える時、幼稚園児にならしゃがんで話す。小学生なら、中腰で話す。自分の理解している事でも、相手が理解していない事を理解してもらう為には・・・。

 

介護保険の説明を爺さんにするのと同じ・・・では無い。

 

このときの事が頭によぎり・・・私があの時の事を、今、教える立場でやってしまっていたら!バカバカバカ!

 

ごめんなさい。頑張ってもらっている事は、すべて見ています。一緒に、頑張って活きましょう!

 

あの時、ものすげ~グ――――――でパンチ飛んで来たな~(;一_一)鼻血だしながら、基礎に据え付けたのを鮮明に思い出した。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.04.03 『 大切なのは こころざし 』です。

 

仕事の大半は、Don’t think ! Feel だと思っています。目の前の壁に当たった時、考えたって駄目です。

 

なぜか?って考えるのは必要。感覚で、行動すると答えなんて、簡単かも???しれません。

 

※Yahoo!画像より