家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

バタバタの月曜日・・・西へ東へ。

 

午後の商工フェアの事を今日は触れておきたいですね。

 

5月の27-28日に富士宮市市立体育館で富士宮市の市政75周年事業で、『 商工フェア 』が開催されます。

 

富士宮市の企業が150社以上ですか集まり、就活、模擬店、試食販売等を行う大きなイベント。

 

開催は、5年ぶりになります。

 

広報S、商工会議所青年部の関係で、当日はこれまた富士山めっせでの『 富士の麓の大博覧会 』開催の為、商工フェアには参加しないのですが、事前に出来るご協力をと言う状態です。

 

人工の減少が叫ばれてる中、富士宮市が、富士宮会社のトップにいる事を自覚してもらう為の、イベントでもあると思います。

 

人、物、事、商工会議所において多く学ばせてもらっています。

 

自分の仕事と、地域と、仲間に活かし、会社の為に動きもがいていきたいですね。

 

相変わらずの市役所の仕事ぶりが、苦手(笑)広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.04.10 『 大切なのは こころざし 』です。

 

富士宮、富士の多くの企業の方が、期待を寄せているこのイベント。富士宮で仕事をしてもらう事を目標に、商工会議所青年部も動いています。

 

若者の富士宮市内での就職が、税金にも、地域発展にも、地産地消にもなる事は明確ですが・・・なかなか現実は厳しいものになっておりますね。