家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

4月も最終水曜日・・・事務処理が追い付かず・・・GWまでには何とかしたい事が沢山ありますが、何とかなるでしょうww

 

かごやの八百屋の案件も、お声がかかりやっと自腹のお惣菜が少しでもお客様の手に渡れば嬉しいですね。( かごやの八百屋は毎週木曜に配送です。)

 

さて、今日は所属しております『 サポートネットワークふぁん 』の実践報告会セミナーがありました。

 

違った業種(といっても介護により近い方々でありますが)の現場の意見を実体験と共に聞く事が出来る場なので、介護業界の方々のみならず、様々な方に聞いて欲しい内容でした。

 

そんな中、月に一度ほど会う、かごやでKAGOBAKOの出店者でもある90歳の御婆ちゃんの話。実際に、本人を目の前にして実体験を涙まじりにお話しいただいたA氏。

 

とても、リアルに聞き入る事が出来て、今後さらに自分自身にも言い聴かすキッカケにもなった事は言うまでもありません。

 

そして、講話をお願いした民生委員のSさん。とても喋れないと最初は言っていたのに、一番堂々とされていたと思います。内容も、仕事の中で介護世帯とのかかわりを解り易く伝えてくれました。

 

自分では気づかない事を、同じ様な境遇にいて、話しを聞く事で自分だったら?

 

と、学びは様々です。

 

♪テテレッ テッテレッテ~ また一つレベル上がったかな。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

 

2017.04.26 『 大切なのは こころざし 』です。

 

実践報告会ってのは、どんな職種からも学べる本当にいい機会だと改めて実感。

 

聴いた事を少しでも、今から活かして行こうと思います。