家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

ムシムシな~1日でした~。朝からオムツの入った段ボールを移動してるだけで、シャワーを浴びてるかの様な量の汗が、頭皮から流れでていました。( 決して大袈裟ではない )

 

先日、土曜日の事なんですけども、ある介護老人保健施設の創立20周年の記念講演がありまして、長尾和宏氏の講演が無料で聴ける!!!と言う事で行ってきました。

 

いきなりの替え歌でスタート、ガチで熱唱。そして講演の内容も、やはり私がやろうとしている終活のコンセプトにピッタリなんです。

 

2回目の聴講でしたが、1度目はかれこれ3年前くらいでしょうか・・・。

 

やはり良かった!

 

「 自分の家で死ぬということ 」

 

今の時代は、自分の家で死ぬ事が難しい時代です。最期は、家で、自分の布団で・・・ピンピンころりが一番なんです。

 

誰か今度、その辺りの話を真剣にしませんか?

 

上っ面の知識や、聞いた経験談などは、必要ないんです。

 

心底自分の死に様と向き合えて、目の前で数々の経験を積んだ方とのこういった話。

 

興味深いです。べつに病んでないよww広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.07.03 『 大切なのは こころざし 』です。

 

タイトルからして、相当興味深い講演会でしょう!!!って、そんな事、思ったのは私だけでしょうか(笑)

 

良かった事が、もう一つ!

 

前職場の方に声を掛けてもらいました。彼女も元気そうでした。出勤日なのかは分かりませんが、こういった講演を自分の意志で聴こうと思ったのであれば、その職場はきっと変わってきたんだと思います。

 

私の努力も、消して無駄ではないと言う事です。断固たる決意が更に、断固になりましたよ(*^-^*)感謝ですね。