家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

今日は、介護事業の現場から・・・介護事業所では、住宅改修工事を請け負っております。

 

ただ、この工事・・・つけたいから付けるでは、付けれない、付けてはいけない、付けるのはどうだろう的な考え方があります。

 

しかしながら、使う方が「つけたい」「どこに付けたらいいかわからないから教えてほしい」という事があります。

 

そんな場合は、困っている事を当然に、一度あるいてもらいます。

 

例えば居室からトイレまで、トイレからキッチンまで、キッチンから居室まで。

 

声も声を掛けずに、行動してもらいます。

 

柱、壁、サッシ、障子のサン、ドアノブ(空けないドア)などを気づかずに触ります。

 

そこをチェック!それが正解なのです。

 

プロがプロの多動力を見抜きます。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.3.18 「 批判を避ける方法は一つしかない。何もせず、何もいわず、何者にもならないことだ 」

 

写真で見えるかな~。触るとこだけ、色が違うのww