家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

この仕事をして・・・もうすぐ15年くらいになるかと思いますが・・・、15年前とホントに変わらない事があります。

 

「 出来ると思っている 」

 

箪笥って掴まる所じゃないんです。

 

ふすまって掴まる所じゃないんです。

 

敷居段差の高さに慣れてるって思ってるだけです。

 

こたつの布団や絨毯で転ぶわけがないって思っているのは貴方だけです。

 

まだ動けると思っているのは間違いではないかもしれませんが、動けなくなってから掴まるところを付けても意味がないんです。

 

あああああ

 

ホントに、65歳からの学校つくりたい。

 

私の2時間を還してくれww広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.02.04 「 じいちゃんに スマホ教える 孫5才   」

 

photo:古き良きものも沢山あるのは間違いないの象徴