家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

富士宮17度越えでしたね・・・暖かかった~(*^-^*)春はすぐそこですか?

 

たぶん・・・異常気象なだけでしょうか・・・富士山の雪もまた少し少なくなっております。

 

さて、今日は『 士業 』の必要性について。

 

ある士業の方と社内規定についてお話をしました。

 

士業の方が、困らない為に社内規定があるのか、会社組織を構築し円滑に進めていく為に社内規定があるのか。

 

どちらもですが、そのどちらに対しての必要性も、アドバイスをくれて、重要なのは「 こういう理由でこの規定はあった方がいい 」という提案や情報をしっかりと教えてくれて、会社の利益が上がる為の仕事が、その士業の方に出来ているかどうかが、我々としては問題です。

 

ただ金額の明細だけを確認しにくる。言われた書類だけを作る。だから、この先○○年で無くなる仕事に選ばれる職種なのでしょう。

 

すべての情報が入ってるソフトが一つあれば、それで事済んでしまう日がいつ来ても可笑しくない。

 

もう来ているかも。

 

そこを、会社を運営する 『 人間 』( 役員やスタッフ、関係者、取引先等すべて )に対して、人間としてどんな有益な情報を提供できるか?だと思います。

 

数字や机に向かう仕事が、基本嫌いなので(笑)士業の方々と、物事を共有するのは難しいですが、先日も言いました・・・相手の目線で物事を話す事が第一歩なのかもしれません。

 

私は、介護ベッドの操作を「 ここ押せばいいんですよ! 」でお年寄りに説明した所で・・・2時間後にプルルるるルって電話なりますよ。

 

納品後には、その必要動作を30分でも1時間でも掛けて試す事が必要なんです。

 

すべての人が生き活きできる。そんな仕事をしていきます。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

971177_597703236915394_915881452_n

2017.01.27 『 大切なのは こころざし 』です。

 

待ってたって仕事はこない。この人に頼んで良かったって思われなけば。こんな記事を書いたのは・・・3年ぶりに市外の方からお仕事を貰い、『 遠い所から来てもらうのが申し訳ないから、いつも凄く忙しそうだからさ 』って言われました。

 

半々ですよね。遠いから取れるかどうか分からない仕事に時間を掛けられない。頂いた仕事は、それ以上のアドバイスや選定をして、やっぱり頼みたいって次に繋がれば営業そのものが必要ない。

 

難しいお話(笑)人が人を造ってるって事ww真面目か♡