家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

今日で6年目。14:46でしたか・・・。今日はコンビニの駐車場に停めて、ラジオから聞こえる福山雅治の「桜坂」を聞きながら過ごし、目を閉じました。

 

こうして、毎日ブログを書いてますと、こういう日の去年は何を書いたんだろう。

 

気になりますよね?

 

♪ひとつ←去年の記事はこちら

 

ちょっと今日、思い出したのは、この震災から数日間・・・出すお金は常に千円札。残りの御釣りを募金箱へ。

 

数日間で、6~7万を募金した計算になった事をふと思い出しました。

 

そして、去年もその前も、その前も、この3月11日に、10,000円を寄付していた事も。

 

今年も、先ほどお願いしてきました。自慢とかそういうんじゃないんです。きっと自分への戒めと、自分への糧と、あの方への敬意を表しての事です。

 

今の私にとって、この10,000円・・・猛烈に、厳しいのです。実際、昨日お会いしたサラリーマンの方の月給聞いて引きました(笑)

 

世間では何億の値引きをして建設したとか・・・政治とカネとか・・・アホかwwと思う。

 

今朝のTVでは、復興をした商店街の映像、いまだに規制のある私と小林で訪れた富岡町の映像、株式会社かごやで今日も、仕事があって配達したり注文請けたり、元気になった婆ちゃんがいたり、疲れてどうしようもない家族の話を聞いたり、今を生きてるその姿に感謝しなければなりません。

 

今日と言う日に感謝と、敬意と、祈りを。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出会いを

 

生き活きに手がとどく かごや

 

 

2017.03.11 『 大切なのは こころざし 』です。

 

画像はYahoo!よりお借りました。先日、富士山本宮浅間大社に携わったばかりの私としては、非常に素敵な画像です。

 

かごやのホームページでは検索画面が出来ました。過去の記事など、日付からも言葉からも検索できます。

 

あの日の広報Sは何してんだ?なんて検索も一発リサーチですww