家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sでございます。

 

11月も後半水曜日。メモを残していても、その書いたメモの処理に2日も要してしまうと・・・何に手を付けたのか分からなくなってしまう今日このごろ。

 

言われた事だけをやると言うもの、なかなか難しいんだなって思う。

 

静岡へ研修に行ってきました。

 

厚生労働省が紙の上だけで介護現場を決めていく・・・絶対に解消できない溝。溝と言うか・・・知らない事を知らない人が決めていて、憶、兆と言う一民間企業では計り知れない金額の予算・・・。

 

共通して言える事は、『 自覚 』。

 

自分がそうなったら???の感覚の自覚。

 

私の知ってる人で生命保険に入ってない方がいます。

 

若い時から一度も入った事がないそうです。自動車の保険は、入ってますww自分だけの事ではない可能性が高いから。

 

その方曰く・・・病気になって入院費数千円でる。治療費がウン万でる。ざっくり計算しても、病気になって治療をすれば掛かる費用も、20歳から現在73歳まで毎月15000円貯めれば、900万ある。今もこれと言って保険なんて使ってない。介護ベッド?買えばいい。ヘルパーさん一日2時間週5で雇えばいい。治療費、入院費は自分の範囲で拒否すればいいし、その為の準備をお金をもってすればいい。

 

簡単に言うとそんな事を言ってました。

 

その貯めたお金の使い方・・・全うだな~ってそれを聞いた時から思っています。

 

これから介護保険や、国の制度や、どう変わっていくかな~Σ(゚Д゚)

 

お金を持ってるひと、持ってないひと、差別というよりも、努力の差なんだろうな~って思う。

 

頭のいいやつが、絶対に勝つ世の中である事は、間違いない。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2017.11.22 『 大切なのは こころざし 』です。

 

カメラを置くだけで、スマホのアプリからそのカメラを360度動かせて、『 大丈夫~??? 』って問いかけも出来るんだって。

 

すごい時代です。認知症徘徊も、早期にカバーできる。そして、ますますピンピンころりと死ねるのが一番理想であり、ヨレヨレ生きる( 言い方が悪くてすみませんが、意図が伝われば良しです )のが果たしていい事なのか?と真剣考える必要があると思う。

 

そう・・・だから『 終活 』。