家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

富士宮秋祭り2日目。参加させてもらうにあたり、会社を休むことにおいて多大なる感謝です。

 

スタッフの皆には、ホント有難うでいっぱいです。

 

雨の予報もあり、中止か中断かの中、例大祭は開催され、少しの競り合いが中止となり早目の帰路となりましたが、怪我もなく無事に会所へ戻れた事が何よりの祭りの結果です。

 

富士宮市内は渋滞し、行き来する方々にはホントご迷惑をお掛けした事と思います。

 

しかし・・・この富士宮秋祭り。

 

富士山本宮浅間大社いわゆる富士山という日本で一番大きな神の元で行われる例大祭です。

 

富士宮の街中の方は、学校も休み。

 

子供の頃から学ぶには、市内全域でもっと祭りに際して関心を持つ機会、そして富士宮市を観光誘致とするならば、他区へ入る際も交渉をして、神事を行う例大祭、もっと厳密に行ってもよい話です。

 

街だけで騒いでも、そりゃ無理な話。

 

仕事も私生活もあるけど、こまった時だけ神頼みするんじゃなくて、例大祭の時に感謝を伝えに山車を触ってみたり、祭りそのものに参加したり、境内に来たり、そういう日ごろの行いだと思うのです。

 

考え方が右寄り。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2018.11.04 『 大切なのは こころざし 』です。

 

山車屋根から見る競り合いの景色はこんな臨場感。こんな経験、したいと思いませんか?

 

想わないかwwいや、思って欲しいww