家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

今日はもともとお休みをいただく予定でしたが・・・仕事もたっぷり、事務処理も追いついておらず・・・カタカタとやっておりました。

 

その合い間を見て、先日お悔やみに伺った方の葬儀へ参列してきました。

 

その人は、幼い時から我々、他人の子にも厳しく、何度かぐーぱんされた事もあります。

 

そう、その人は教師でもあり、親友の親父でもあり、その親友は今、教師をしています。

 

広報Sにとって、その親友はとても大切な男で、きっと彼も私の事をそう思っていてくれている事と思います。

 

私は、自分の親父の葬儀の時に、泣く事が出来ませんでした。

 

親父さんは、どんな生き方をしてきたのでしょう?どう愛されていたのでしょう?

 

すべては、彼が流した涙に答えがあると思います。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.01.13 『  人間一度しか死ぬことはできない。 』