家具と介護のお店 かごや

 

広報担当sです。

 

今宵は、とある企業のマネージャーさんと仕事のやり方、教育の仕方、自分の立ち位置について、ガッツリ6時間くらい語らいました。

 

現在、私広報Sが置かれている立場と、スタッフの立場。その方の立場と、スタッフの立場は絶対的に同じではないけど、確実に同じ事もあります。

 

会社の繁栄

 

それが全てと言っても過言ではないと思います。

 

その為に、責任ある立場のが、会社内でどれだけの2対6対2の構築をする事が出来るかどうか。

 

それを理解して、ほんの少しだけ頼まれごとよりもUPした仕事が出来る人を育てられるか・・・

 

こんなとこ辞めてやるって発言する人を、この会社でトップになってやるに出来るかどうか・・・

 

そこまでの考えはなくても、会社の為に、働いている自分自身が楽しく過ごせて、かつ会社貢献しながら、お給料のUPを常に見越しているかどうか・・・。

 

所詮、お給料。そういう意見もある。

 

なら、そのお給料の出所は、すべて、何に降りかかっていて、どこに落ちてきて、どこから発生してるか。

 

人の話を聴く時間と、自分がアドバイスする時間の対比は、9対1くらいがちょうどいい。

 

話の分かる人間に吐き出す事が大事。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.02.05 『 世の中の出来事のうち、80%のことは20%の要素が握っている 』

 

会社によらず、世の中のすべての構図がコレだと言っていいと思う。