家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

一年の速さに本当に、驚くと同時に、振り返ると、それなりに、いやそれなり以上に過ごしてきた事を実感します。

 

富士宮市では駅伝が開催され、多くの方が沿道にて応援されていました。

 

広報Sは、お休みをただき、実父の1周忌法要を済ませました。

 

お寺の和尚が言いました。小祥忌と言う言葉が1周忌で祥というのは、めでたい言葉。

 

また一年経って、ここで故人を偲び顔を合わせる事で、みなまた会えてよかったと思うこと。

 

元気で、また会えてよかったと。その故人がなければこうして会う機会を設ける事を怠ってしまうのではないか。

 

また自分自身もこの一年をしっかりと振り返る事が出来ました。

 

結果、振り返っても涙は流れませんが、奮い立つものはありました。

 

人生においてそう考えさせてもらう時間って、なかなか無いし、難しいですよね。

 

全ては繋がってる。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.2.10 『 この父にしてこの息子。』 

写真は、富士宮駅伝・・・お店の前を、一生けん頑張られていた様子。