家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

皆さんは、何かを始めたい時、どこまで見越しますか???

 

やってみたいからやる。

 

やってみたいけど、どうしよう。

 

やってみたいけど、出来ないよね。

 

やってみたいけど、出来ない。

 

出来ない。

 

上の5個のうち・・・わたしが考える先の見越し方は、出来ない。です。

 

そもそも、やってみたいからやる。と言いきる事ができれば、見越す先は最低でも1年(春夏秋冬の出来事を)でなければなりません。

 

ほかの三つ・・・やってみたい 「 けど 」もう・・・やっても失敗します。

 

よって選択は2ツ。

 

これを理解するには、どうしたらいいか・・・広報S、真剣に考えて・・・夜な夜な愛犬の散歩をしていて、電柱に激突しました。

 

湯水の様に湧き出るお金があるなら、何したっていいです。

 

やってみなければ分からないと言います。が、やってみる前から経験上( という事は経験があるから言える事 )、無理な判断がつく事もあります。

 

違うやり方でスタート、継続するなら全く別の話ですが。

 

結果、答えは、二択。

 

やりたいからやるなら、やり始めた先の先の先の先。来シーズンの5月までを考えて居られるか否か。

 

少しでも詰まる様ならやりません。

 

誰もが想いは一緒。良くしたい!良くありたい!のです。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.5.22 『 本物の憤りには必ず前向きな行動が伴う 解決に向かない憤りは必ず何かの代替行為である 』

 

photo:私の体温が下がるまでお待ちくださいだよww