家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

日々、様々な職種の方と話をする機会が多いのですが、年齢も近く、公私ともに刺激を受けて、それをアウトプットできる仲間というのは、常に自分自身を奮い立たせてくれます。

 

私個人の考えではありますが、会社があって自分があるのではないです。

 

自分があって会社があります。自分のやりたい事、自分が想う事、自分の信念、自分の価値観、自分の発想力・・・経営者側なので、それが当たりまえ。

 

今日は、かなり刺激を受けました。

 

自分が想う最終地点は、どこだろう。明確に脳裏にある今、それを着実に現実に向けて動くべきだと確信しました。

 

後輩なのに・・・素晴らしき経営者は、言ってた。「やりたいんじゃないんだよ、やるんでスよ」「ビックマウス結構じゃないスか、やればね」広報Sがお届けしました。

 

これまでの出会いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.5.24『 バッドエンドはない 僕たちは途中だ 』

 

photo:富士市某所にて 掛け替えのない刺激と仲間と