家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

みなさんの仕事って何ですか?何ですかという聞き方では違いますね。どこから、なにから、どこまで、なにまで?ですね。

 

介護の業界では、それアナタの仕事でしょうって話が日々沢山でる中、「Sさんに頼んでいいですか」「Sさん忙しいけどまたすみません」「Sさんの方から進めてもらえますか」などあります。

 

しかしそれは、すべてケアマネージャーの仕事です。

 

TELしてきてお願いしたい事を、「んんんん、ああああああ、悪いですけどいいですか~ 」ではなく、「 現在、こんな状況です。何かありますか?」「 一度、自宅で検討したいのですが、時間はどうでしょう?」のはずです。

 

ケアマネという仕事を理解されているでしょうか?

 

ケア!マネージャー!です。

 

その人がケア(介護)する、受ける為のマネージャー(支配人)です。

 

介護関連繋がりの我々ケアスタッフを支配して下さい。

 

その自信がないなら、辞めた方がいいとも思ってしまう。

 

選定のアドバイスは、いくらでもします。

 

商品紹介もいくらでも出来るでしょう。

 

その人にあった環境、内容、提案はします。出来ます。

 

ただ、丸投げはやめた方がいい。私どもチームの人間は介護の支配人の指示で、それぞれ動く事を忘れないでほしい。

 

そして、責任だけ逃れるとか、私の選定ではないとか、利用者さんが困惑しているとか・・・。

 

利用者の言いなり、家族の言いなりになる必要はありますか?

 

支配される人も舐められる人もケアマネジャーだと言う事に、気付いて欲しい。

 

私は、もう屈しないと決めた。

 

人に左右される様では潰されてしまうから。

 

浅いインターネットの情報で良い点だけを並べて、事故や汚点を確認する事もせず、この商品が欲しいとか、家族が言ってるからとか、利用者さんが使いたいと言ってるからとか。

 

それはそれで正しい理由でしょう。

 

 

福祉用具専門相談員のプロフェッショナルを舐めないでいただきたい。広報Sがお届けしました。

 

 

これまでの出逢いに これからお出会いへ

 

 

生き活きに てがとどく かごや

 

2019.06.24 「 挑戦しつづけている限り、人生に退屈するということはない 」

photo:真夜中の御菓子ww