家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

今日、自分で歩く事は3歩(というか、掴まって3歩目には息切れ、掴まらなけば立つ事も出来ない)のみ、起き上がりには15分かかる・・・そんな方を担当しに行きました。

 

どうやっても自分では生活する事は無理。

 

介助者の時間も寝ている時以外を見ても80%近く必要とするでしょう。

 

日本の制度上、介助者の介助を50%は使ってもらわないと、生活が出来ないと言えば分かりやすいのかな。

 

起きてる時間の半分は、要介護者に付きっ切り。

 

それが、どのくらいの負担になるか理解できます?①日目、②日目くらいならまだいいと思います。

 

日本の保険制度、その末端にいる我々介護事業者、その指示を紙の上でチェックする”シヤクソ”もうどうにもならん・・・。

 

こんな時に、この仕事の先行きはどこにあるんだろうって、痛感します。

 

儲かってていいねって、いい仕事見つけたねって言、軽く言うヤツ!!!!!!

 

貴方が、この先どんな生活になるか教えてあげるから、ちょっと来いって言いたい(笑)

 

一番最初に消える仕事とか、人出不足とか、ITとか、所詮その程度だって思うことくらい人間が生きるってすんげぇ事なんだぞって、言いたい。

 

人間が生きなきゃ、その言葉も、その時間も、その会社も、って・・・あああああああああああああああああああこういう事考え始めるから、疲れるんだよな~(笑)

 

ストレスにより過剰摂取が止らない。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.07.12 「 相手に責任を置くこと、そして信頼していることを知らせること。それ以上に相手を助けることはない。」

 

photo:久々にワイフと夕食ww