家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

世のなかの事件・・・どうなってるんでしょうか?「 しね~ 」とか言いながら灯油まいて、火をつけるって・・・。どんな?!

 

正直・・・私も起業してから6年・・・どうしよう、死んだ方か楽かな、逃げたい、寝たい、どうでもいいやって思った事、何百回もあります。

 

私も、小学生の時はいじめられっ子でした。身体こそ大きかったけど、優しさライセンスが特級なので、優しさで生きてきた事で反抗する事が出来なかった。したくなかった。する必要がなかった。

 

だって・・・オレごときいじめて何なるの?って思ってたから。

 

本気でぶつかった中学生の時・・・学校一の番長さんとモメマシタ。

 

って、そんな話はどうでもいいや(笑)

 

そういう事件を起こす人って、結果「真面目」が多かったりする。でも、真面目で得する事より、損する事の方が最近多くなってる気がする。

 

バカかッって。

 

「 なんとかなんない? 」ってそこから、それを言う人はもう「 真面目 」には値しない。

 

それに屈しないと、商売にならない。

 

でも、それは棚の上。

 

こういった事件を背景に、自分の事、世間の事、政治、商売、生産、雇用、時給、コンビニ、電気、クルマ、ごみ、環境、水道、気温、災害・・・

 

色んな事を見つめ直した方がいいと思う。

 

「かわいそう」「バカなヤツいるわ」とか、共感するわ~よしオレも行動に移そう!なんて考えるバカがきっといる。

 

鶏が先か、卵が先か・・・。

 

結局の所、これを犯してしまった、犯そうと思っている時点で何が悪の発端だろう?っていつも考えます。

 

私の中の答えはひとつ。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

2019.7.19 「 世の中がどんなに変化しても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない 」

 

photo:大切な家族