家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

8月も終わりですね~(*^-^*)急に涼しくなった感があるとは言え・・・まだまだ日中は汗だくになります。

 

熱中症対策は継続ですね!

 

さて、今日のブログは社会勉強!

 

私の好きな歌のひとつに

 

♪ だんだん小さくなってく子供の心 どんどん大きくなってく大人の頭 いざと言うとき信じるべきは心 いざというときに頼るのが仲間

 

♪ 信じる時に使うのが心 裏ぎる時に使うのが頭 恋をしたことに気付くのが心 得しそうな時に使うのが頭

 

DWニコルズのライフという曲です。

 

まさに、その通りで大人になればどんどん大きく気難しくなる頭を、あの少年の時の様に柔軟に考えれる様に、アルバイトをしてきました。

 

接客業、お客様との会話、私の営業の原点を思い返させてもらいました。

 

と言うのも、仲間に頼られて、仲間に頼り、いつも自分の脚で立っています。

 

どんな環境でも、相手に喜んでもらえる様、心がけて行動するのみ。

 

自分が、自分がって出しゃばる必要なんてどこにもない。

 

そして、その感情はいらない。

 

営業マンであって、会社を経営してるのに、その感情が必要ない???

 

なぜか?

 

それは、自分が決めることじゃないから。相手がみてるから。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.08.31「 しばらく二人で黙っているといい。 その沈黙に耐えられる関係かどうか 」

 

photo:いつものココ。しかしながら、撮るアングルが逆側からなんですよね!気付きます?そうなんです。カウンターに入りアルバイトして社会勉強させてもらいました。決してお金に困ってるわけではないです(笑)