家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

台風の爪痕がこちらでは、TVで見れるわけですが・・・ホント酷い所が沢山あって、なんとも言い難い気分でいっぱいです。

 

まず自助!ほんとそう思う次第ですね。

 

夕方、早めに帰宅し・・・土曜日前にしまい込んだ物たちを倉庫から出し、そのついでに防災用品の確認をしました。

 

やはり・・・100均のものは、ダメですね~Σ(゚Д゚)

 

保管してどうのって事ではないのですが・・・変形していたり、軽く持ち変えただけで割れてしまったり。

 

そりゃそうですよねww

 

これが、半年とかにしっかり確認できて、交換とかできればいいのでしょうけど・・・

 

いつくるのか分からない災害・・・。

 

そして、その用品を用意していても水没・・・土砂崩れ・・・津波・・・地震による崩壊・・・。

 

用意していても・・・意味あるのかなってホントに思います。

 

3.11から幾度も災害が注目されている日本。

 

災害用品のちょっとしたモノは必要だと思います。でもそのあと!何に、どうやって頼るべきか?!

 

ボランティアという動き方が嫌い。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2019.10.14 「 バイトの時間だ! 」

 

photo:100均で最高の癒しを手に入れた品