家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

11月も半分終わりました・・・街は、クリスマス一色になってきましたね♪

 

さて、今日はお客様と仕事のプライドの話。

 

かごやでは、車いすを扱いっています。

 

車イスのタイヤの構造は、自転車と一緒。

 

タイヤチューブと、タイヤ・・・部品だけあってパンク修理の要領で修理・・・これは可能です。

 

が、しかし・・・専門の道具があっても、技術が伴わないとゴムを傷つけ意味のない修理になる可能性がある。

 

また、時間が余計にかかるなどの理由で、ちょっとした修理は自転車屋さんに持っていきます。

 

もちろん、預かりが必要であればメーカー修理工場へ送りしっかりとメンテナンス。

 

パンクの確認、タイヤの摩耗、チューブとゴムの接続による劣化の確認・・・などは、目視またた自転車屋さんに置いてある専門設備を使います。

 

道具も、接客も、技術も、お金の面のクオリティーも備わっているのが、自転車〇〇〇さんで、よく使います。

 

早いし、説明がしっかりしている。

 

こちらからの持ち込みタイヤも見てくれます。

 

これから、こういった技術(パンク修理)もAIがやる事が出来る時代がくるんでしょうか・・。

 

人間と人間が会話しながら、こやって使うとこうなるんですよ!こうやって使った方が長持ちしますよ!こうなるとああ成りかねないので気を付けた方が!なんてことが仕事と信頼の繋がりを造る気がします。

 

人にしている事は、自分じゃ気付かないけど、ひとからされた事って凄く学びになるよね。

 

想いやりが大切だと思う。広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

 

2019.11.16 「 誰かの行いを見て真似して取る、盗む。それこそが学びの基本 」

 

photo:二度目の読み返しし始めました。なにせ・・・今朝、本物のバカを目の当たりにしたからww