家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

年始の挨拶まわりも今年は、どことなく・・・新年感がないとうか、さっぱりとしているというか・・・。

 

お飾りもどこの施設もすっかり外されていて・・・ってもう9日ですもんねww

 

日中のラジオでの事。

 

IKEAが、家具が転倒したことにより2歳児が亡くなった事故について日本円で50億円の賠償金を支払ったとの話。

 

マジか・・・。

 

家具の転倒・・・弊社でもゼロではないかもしれない。ってそもそもその倒れた状況によるが・・・。

 

倒れたのはマルムという商品のタンスの様です。

 

そもそも、タンスが倒れるって・・・どんだけ軽いんだってことと、何が箪笥の中に入ってたんだって話とか、2歳児が箪笥の引出しを開けた際の回りはどんなだったんだとか、様々事が考えられます。

 

がしかし、50億支払うってことは完全にイケアが非を認めたと言う事に他ならない。

 

非を認めたイケアもすごいけど、賠償責任を請求した家族もすごい。

 

家具販売の業界に、14年程います。(と言っても、Sはほとんど家具の事をしらないけど)

 

弊社役員は、25年ほど家具業界にいます。

 

こんな事あっていいの?50億って?ポカーーーンだと思います。

 

もちろん他人事ではないので、誠心誠意全神経を研ぎ澄まし、株式会社かごやでの出来事かの様に考える必要があります。

 

人の命の重さ・・・介護業界にいても十分に理解しているつもりでした。

 

何を言いたいのか分からなくなってきたけど・・・カルロスゴーンの会見の意味不明な子供のワガママぶーぶーバブー的な釈明と同時に、世の中・・・何が起きても何も不思議ではない。

 

ただ一つだけ分かってることは、イケアもゴーンもスーパー金持ちww広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.01.09 「 言い訳をすることもできるし、健康、愛情、長寿、理解、冒険、金銭、幸福を手に入れることもできる。われわれは自らの選択の力によって、自分の人生を設計していく 」

 

photo:Yahoo!検索にて