家具と介護のお店 かごや

 

広報担当Sです。

 

朝一で、沼津まで。日中、運転している時間が長い私にとっては、運転中に色々と考えることが多々あります。

 

あれもしてみたい、これはどうすれば実行できるか、どれが一番の選択肢か・・・

 

そんな中、本日の夜は商工会議所青年部主催の富士宮市青年団体賀詞交歓会。

 

富士宮市の企業経営者がおよそ100名。

 

一同に集まり、企業の夢や、社長業をしている本人の夢などを沢山話合う事が出来ました。

 

そんな中、私の友人もある経営者Hの話。

 

自分の人生を人に構っている時間はない(これは、他人の忖度を気にして話題の中心が自分の夢や希望ではなく、誰と誰がつるんでいるとか、誰が誰を嫉妬してるとかの話)です。自分は自分で行動して、自分が産まれ育ったこの街に貢献して、従業員、家族を第一に考えて、その中で自分がやりたい事を悔いなく、そして言い方が悪いけど、こうして知り得た仲間を利用して、私を利用して欲しい。ただ利用するもされるも、その価値が相手にも、私にもなきゃ意味がないんです。人の戯言を聴いている時間は勿体ない。そんなことは、もう10年も前に終わった。自分は自分の尽誠を多彩に彩りたい。

 

そんな話。

 

奮い立ちましたね!

 

広報Sも今、終活カウンセラーとして活動しています。人生の終焉をより良く生きる為の活動です。

 

その終焉を迎える人にアドバイスするには、日々、ご高齢の方々とそれを取り巻く全ての職業と、それを支える家族を見ています。

 

私に出来ることは決めています。

 

さあ「 Be(仕掛ける) Do(動く) Have(掴む)」

 

仕掛けはじめます!広報Sがお届けしました。

 

これまでの出逢いに これからの出逢いへ

 

生き活きに手がとどく かごや

 

2020.01.14 「 夢は叶う。そして、夢は、あくまでスタート地点 」

 

photo:ノンアルで職場に戻った22時。スタッフのメモが最高に助かる。まるでお母さんのよう・・・。